散発高

読み方:さんぱつだか

散発高とは、相場全体が低迷する中で、いくつかの銘柄が連続したり集中したりせずに、間をおいて高くなっている状態のこと。

散発高は、特に買い材料がなく方向感の定まらない相場や閑散相場において、増収増益予想や合併、自社株買いなどの発表で個々の銘柄に買い材料が出てきた時に発生する。散発高は、相場全体に影響を及ぼすことは少なく、日経平均株価やTOPIX、ETFなどの価格が変動することはない。

なお、散発高の相場では、上昇した銘柄と同業種の銘柄や系列企業の銘柄、関連銘柄などが連れ高することもある。