スポンサーリンク
株式相場用語

大台割れ

読み方:おおだいわれ 大台割れとは、株価が1桁減ることである。例えば、株価が1030円から998円へ下落した場合、株価の桁数が4桁から3桁に減るので、大台割れと表現できる。同様に、株価11000円から9900円へ下落した場合も大台割れ...
株式相場用語

大台乗せ

読み方:おおだいのせ 大台乗せとは、株価が1桁増えることである。例えば、株価が990円から1010円へ上昇した場合、株価の桁数が3桁から4桁に増えるので、大台乗せと表現できる。同様に、株価9800円から10000円へ上昇した場合も大台...
マイナンバー制度

オンライン申請

ぴったりサービスの機能の一つ。利用者は申請事項の入力や、ファイルの添付を行い、オンラインで申請を行うことができる。 必要に応じてマイナンバーカードの署名用電子証明書を用いて電子署名を付すことが可能。出典:マイナンバー制度に関する用語(内閣府...
株式相場用語

大幅安

読み方:おおはばやす 対義語:大幅高 大幅安とは、株価がおおきく値を下げた状態のことである。 大幅安の値幅は特に決められているわけではなく、アナリストや投資家などそれぞれの判断による。例えば、株価800円の銘柄が70円値下がり...
株式相場用語

大幅高

読み方:おおはばだか 対義語:大幅安 大幅高とは、株価がおおきく値を上げた状態のことである。 大幅高の値幅は特に決められているわけではなく、アナリストや投資家などそれぞれの判断による。例えば、株価1000円の銘柄が150円値上...
地方公共団体

オペレーショナルリスク

オペレーショナルリスクとは、機構の業務の過程、役職員の活動若しくはシステムが不適切であること又は外生的な事象により、機構が損失を被るリスクです。 ①事務リスク 事務リスクとは、機構の役職員が正確な事務を怠る、あるいは事故・不正等...
政策投資

公の施設

公の施設 - 日本政策投資銀行 地方自治体の施設のうち、住民の福祉を増進する目的をもってその利用に供するために設けられる施設(地方自治法244)。公の施設と呼ばれるためには5つの要件(住民の利用に供すること、区域内に住所を有する者の利...
政策投資

公の施設の管理委託

公の施設の管理の委託先は、地方自治体が出資している法人等の要件がある(地方自治法244の2Ⅲ)。PFIにおいては自治事務次官通知(平成12年3月29日付)にて、(1)施設の維持補修等のメンテナンスといった業務、(2)管理や処分の方法について...
政策投資

オペレーティングリース

企業が資産をリースしている場合に、その資産の所有権が企業になくても、そのリースが実質的には資産保有と同様の効果を生じている場合には、リース資産を通常の資産と同様資産計上する、というのがリース会計の考え方であり、リースであっても資産計上すべき...
政策投資

オフテイカー

プロジェクトファイナンスにおいて、事業会社が生み出すサービスを購入する者のことをオフテイカー(引き取り手)という。オフテイカーから事業会社に対するサービスの購入対価が、事業会社に対する融資の唯一の返済原資となることから、オフテイカーの信用力...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました