スポンサーリンク

関税割当制度

スポンサーリンク

関税割当制度

読み方:かんぜいわりあてせいど
英語:Tariff quota system

一定の数量以内の輸入品に限り、無税又は低税率(一次税率)の関税を適用して、需要者に安価な輸入品の提供を確保する一方、この一定数量を超える輸入分については比較的高税率(二次税率)の関税を適用することによって、国内生産者の保護を図る制度。

出典:税関関係用語集(財務省)

関税割当制度

特定貨物の輸入について、政府の割当てを受けた一定数量までの貨物に対しては一定量を継続的に、かつ、安価に入手しようとする需要者側の要請に応じて低い税率(一次税率)を、それを超える数量の貨物に対しては国産の同種の貨物の国内市場を確保するために高い税率(二次税率)による関税を適用する二重税率制度。

参照条文:関税定率法第9条の2、関税暫定措置法第8条の5第2項、関税割当制度に関する政令

出所:日本関税協会

タイトルとURLをコピーしました