マイナンバーカードの有効期間

マイナンバーカードには有効期間があり、20歳未満は5年(発行の日後5回目の誕生日まで)、20歳以上は10年(発行の日後10回目の誕生日まで)ごとに更新する必要がある。
なお、在留期間の定めのある外国人住民の有効期間は、その在留期間によって異なる。
また、電子証明書にも有効期間が設定されており、発行の日後5回目の誕生日まで(カードの有効期間が10年の場合でも電子証明書の有効期間は5年となる)となっている。 マイナンバーカードの有効期間同様、在留期間の定めのある外国人住民の有効期間は、その在留期間によって異なる。
出典:マイナンバー制度に関する用語(内閣府)