三手放れ寄せ線

読み方:さんてばなれよせせん

三手放れ寄せ線とは、上昇トレンドにおいて上放れ陽線が出現し、その後に陽線2本と寄せ線が出現した状態のことである。

上昇トレンド中に上放れの陽線が出現する状況は、買い圧力売り圧力を大きく上回っていることを表している。さらに、2日続けて陽線が出現すれば、買い一辺倒の相場といえる。

しかし、翌日に買い圧力と売り圧力が拮抗して寄せ線が出現したら一相場終了の合図である。酒田五法では、三手放れ寄せ線が出現した翌日に安値寄りしたら、ドデン売りの局面としている。

三手放れ寄せ線のローソク足
三手放れ寄せ線