寄り切り線

読み方:よりきりせん
別表記:寄切り線

寄り切り線とは、陽線の場合は寄り付き安値で、ザラ場で安値よりも下回らずに終わった長線のことである。また、陰線の場合は寄り付きが高値で、ザラ場で高値よりも上回らずに終わった長線のことである。

陽線の寄り切り線を陽の寄り付き坊主、陰線の寄り切り線を陰の寄り付き坊主という。

寄り切り線の例
寄り切り線

酒田五法では「寄り切り線は酒田の生命也」と言われており、安値で陽の寄り付き坊主が出現すれば買いの決定線となる。また、高値で陰の寄り付き坊主が出現すれば売りの決定線となる。