スポンサーリンク

TOB

公開企業の支配権・経営権の取得および強化を目的として、有価証券市場外で、対象とする公開企業株式を短期間に大量に買い付けること。TOBとは英国での呼称(take over bid)に由来し、米国ではtender offerと呼ばれ、英米において企業買収の中心的手法である。株主が合理的な判断ができるよう、公開買付に対して証券取引法(27条の2以下)上の取引規制および情報開示が要求されている。不特定多数の株主に保有株式の売り付けを勧誘し、支配権の獲得をスムーズにするため、公開買付価格は通常時価よりも大幅に高い価格となっている。株式運用の効率化と事業主(法人)及び基金の利益の観点から、TOBに対する諾否を慎重に行うことが望ましい。
(出所:企業年金連合会)

タイトルとURLをコピーしました