スポンサーリンク

財務状況把握

スポンサーリンク

財務状況把握

財務局・財務事務所などにおいては、確実かつ有利な運用が義務付けられている財政融資資金の貸し手として、借り手である地方公共団体に対して、その財務状況を的確に把握し、財政融資資金の審査の充実などを図る観点から、平成17年度より、地方公共団体の財務状況把握を実施しています。財務状況把握においては、各地方公共団体の決算統計を利用して行政キャッシュフロー計算書を作成した上で、地方公共団体が公表している各種の財務資料なども利用して、全ての地方公共団体についてモニタリングを実施しています。それに加え、全ての市町村を5年程度で一巡する方針の下、直接赴いてヒアリングを実施し、ヒアリング結果概要について「診断表✝」(財務状況やその悪化要因などを分かりやすく示した文書)としてヒアリング実施団体に交付しています。なお、財務状況把握の基本的な考え方や分析手法については財務省ホームページに「財務状況把握ハンドブック」を掲載し、分かりやすく解説しています。また、財務状況が一定以上悪化した地方公共団体に対しては、融資審査を厳格化することとしています。さらに、平成26年度からは、アドバイス機能を発揮するため、財務健全化の取組事例に関する情報収集を行っています。今後は、他団体の取組事例の紹介などを通じて、丁寧なコンサルティングを実施していきます。また、都道府県に対しても、市町村と同様の分析手法を活用しつつヒアリングを実施しており、今後は実績を積み重ねたうえで、財務状況把握の枠組みの構築を図ることとしています。

出所:財政投融資リポート(財務省)

財務状況把握

財務省(財務局)が、財政融資資金の貸し手として融資審査の充実を図る観点から、各地方公共団体の債務償還能力及び資金繰り状況を確認することをいい、平成17年度より実施しています。財務状況把握では、財務状況をモニタリングの上、必要と認められる一定の団体について、ヒアリングを行っています。また、結果の概要については、毎年度公表しています。

出所:財政投融資の基礎知識(財務省)

タイトルとURLをコピーしました