一元管理・分散管理

一元管理とは一か所に集めて管理すること。分散管理とは別々の場所で管理すること。
マイナンバー制度が導入されても、個人情報を特定の機関等が一元管理するものではなく、従来どおり、年金の情報は年金事務所、地方税の情報は市区町村の税務担当部署といったように情報を別々に管理している。
それにより、仮にどこかの機関で情報漏えいが起こったとしても、他の機関の情報が芋づる式に漏れてしまうことを防止している。
出典:マイナンバー制度に関する用語(内閣府)