スポンサーリンク

WEP

Wired Equivalent Privacy(ワイアード・エクイヴァレント・プライバシー)の略。無線LANの規格であるIEEE802.11で採用されている暗号化方式。 無線LANは無線区間内での傍受が簡単であるため、暗号化によって送信されるデータの解読を困難にする必要があります。 しかし、WEPは現在では容易に解読可能とされていますので、なるべく使用しない方が良いでしょう。
出典:国民のための情報セキュリティサイト(総務省)

タイトルとURLをコピーしました