スポンサーリンク

WTO協定税率

スポンサーリンク

WTO協定税率

WTO加盟国との間の関税交渉の結果協定された税率で、WTO加盟国の産品に適用される。この税率は、条約により特定の貨物について個別具体的に協定された税率であり、「世界貿易機関を設立するマラケシュ協定附属書IAの1994年の関税及び貿易に関する一般協定のマラケシュ議定書に附属する譲許表の第38表の日本国譲許表」に基づいている。この協定税率は、WTO加盟国がその税率を超える関税を免除することを約束したもの。

参考項目:GATT(ガット)関税と貿易に関する一般協定(WT0はGATTの内容も引き継いでいる。)、協定税率

出所:日本関税協会

WTO協定税率

読み方:だぶりゅてぃーおーきょうていぜいりつ(きょうていぜいりつ)
英語:WTO Rate

WTO譲許税率とも呼ばれる。WTO協定上、WTO加盟国・地域に対して一定率を超える関税を課さないことを約束(譲許)している税率をいう。その税率が、国定税率より低い場合、WTO全加盟国・地域からの産品に対し等しく適用される。

出典:税関関係用語集(財務省)

タイトルとURLをコピーしました